60分2,980円のリラクゼーション ほぐし堂

セラピストの声・先輩メッセージ

ほぐし堂で働いているセラピストの来歴はさまざま。
育児、家事と両立させている方、結婚、出産、留学やワーキングホリデーを経て復帰する方、
ママさんセラピストとして長く活躍する人など年齢や性別に関係なく、いろんな方が活躍されています。

店舗の仕事は、お客様と楽しくコミュニケーションをとり、笑顔になって帰っていただくこと。
そのために必要な技術を育成レッスンでしっかり身に付けていただきます。
笑いを交えながら、楽しく、楽しく。それが私の育成レッスンの基本です。
笑い声の絶えない雰囲気の中で生徒さん一人一人の個性を尊重して指導するので、
自分のペースで無理なく技術を覚えることができます。

セラピストの仕事はお客様を笑顔にして自分自身も笑顔になれる、とてもやりがいのある仕事です。
すべての生徒さんが独り立ちできるよう、そしてお客様との触れ合いによろこびを感じられるよう、
私たちがお手伝いしていきます。

正社員 30代男性
正社員 30代男性

パソコン業務が多く肩こりにひどく悩まされ、それがきっかけとなりマッサージに興味を持ちました。お客様のニーズに合わせた接客や施術をおこなった時、「ありがとう」「気持ち良かった」など感謝の言葉がいただけるようになり、喜びを感じています。 また、施術以外にも販促業務・スタッフ研修など、より良いサービスを提供できるよう日々努力しています

正社員 30代男性
正社員 30代男性

前職はスポーツクラブで働いていたので、その経験を生かして働ける仕事を探していました。初めは覚えることも多く苦労しましたが、マッサージが未経験でも、しっかりした研修制度があるので、不安なく仕事を開始することができました。
ほぐし堂では、多くのお客様やスタッフと関わりながら仕事をするため、毎日が刺激的でやりがいがあります。

契約社員店長 40代男性

夜遅くまで働いている両親を少しでも楽にしてあげたい、という思いから仕事を探していました。生まれつきの持病で、仕事から離れる期間が長くなっていたため、復帰するのに不安な時期に迎えてくれたのが、ビジネスリンクでした。業務委託から始まり、今では店長をさせていただいています。大変なことも多いですが、やりがいもあり充実した毎日を送っています。 一緒に働いているスタッフと協力しながら、地域に根付いたアットホームなお店づくりを目指しています。

パート 30代女性

子供のいる私にとって、ほぐし堂は子育てと家庭の両立ができる、働きやすい環境でした。マッサージ未経験者から経験者まで、多くの方と知識や技術の共有ができ、スキルアップにもつながっています。
自らの施術が商品であり、それによりお客様に笑顔になっていただくことが何よりもやりがいを感じる仕事です

業務委託 50代男性

自営業をしており、副業としてマッサージをやろうとしたことがきっかけでした。勤務時間や休日など、ほぐし堂では自分に合わせた働き方ができるため、自分には好都合でした。こういった場所を与えてくれたことに感謝しています。

パート 30代主婦

「ほぐし堂」で働く前からマッサージ店に通っていましたが、本当に納得できる施術を受けたことがなかったんです。だったら私が100%満足できるもみほぐしを追求しよう。そう思って「ほぐし堂」の育成レッスンを受け、セラピストとして働き始めました。この仕事は、お客様と1対1で向き合い、サービスを提供する仕事。リラックスを目的に来店されるお客様の、目に見えない疲れを発見することがやりがいですね。そのために、誰よりも早く入店してお店の鍵を開け、窓を開けて空気を入れ替え、私がいただいた賞状の前で自分の気持ちを高めることが日課になっています。

パート 30代女性

「ほぐし堂」は業務日数や時間を自分で決められるので、二児の母である私にとってとても働きやすい環境です。毎朝、子どもを保育園に送って行ってからお店に入店。夕方5時まで働いて子どもを迎えに行き一緒に家に帰れるので、家庭との両立も無理なくできます。この仕事は、お客様から学ぶことで成長していく仕事。セラピストになりたての頃は緊張してうまくいかないこともありましたが、お客様を自分の大切な人だと思って接することで私自身も高めることができます。毎日笑顔で楽しく働く。それが家庭と仕事を両立する秘訣ですね。

委託 30代男性

もともと身体を治す仕事を目指していました。その中で『整体』という患者と身近に接する仕事を見つけ、そこから転じてリラクゼーションの施術を学ぼうと決めました。だから私のスタートは整体から。その後バーテンダーを1年ほど経験し、再びこちらの世界に戻ってきたわけです。施術師を自分の仕事にしようと決めた理由は国家資格を必要とせず、すぐに始められ、技術を身に付ければ一生の仕事としていけると思ったからです。ほぐし堂については転職活動をしているとき、求人サイトでお店を知りました。渋谷で働きたいと思っていたので大通りに面していて、ホームページを見てとても良い雰囲気のお店だと思ったからです。

委託 50代男性

前職は建築系のメーカー(工場管理、営業、現場管理、設計etc)。約16年間いろいろな部署を経験させてもらいました。しか5年ほど前に腰椎ヘルニアを患い、その前後からぎっくり腰でカイロプラクティックのお店に通うように。それをきっかけに、マッサージという仕事に興味を持ちはじめたんです。ほぐし堂に決めた理由はひとりひとりのお客様を最初から最後まで担当できること。あと雰囲気も良さそうでした。前職ではストレスを溜めながらの仕事だったので、ここなら自分自身楽しめるんじゃないかと。

委託 40代女性

ほぐし堂との出会いは、新聞の折り込みチラシの求人を見て。地元の温浴施設の中にあるリラクゼーションスペースで募集していたんです。そのお店で整体、足裏マッサージ、タイ古式マッサージ、ヘッドトリートメントを3年ほどやっていました。ただ、腱鞘炎に罹ってしまい…一度リタイアしているんですよね。温浴施設を辞めたあとは同じ仕事に就くのが怖くて、まったく畑違いのケーキ屋さんで働いていたんです。でもしばらくすると、なんというか、私の仕事はこれじゃないと感じるようになりまして。やはりマッサージの仕事のほうが合っていたなあと思うようになり、再びこの道に戻ろうと。ちょうどその頃にほぐりえがオープンするという情報を得て、迷わず応募。山梨でシフト上での時間の調整や休みの希望を聞いてもらえるので、ここしかないと。

委託(ダブルワーク) 40代男性

もともとは各メーカーの車についているマークや水洗器具などをメッキ加工する現場の仕事をやりながら同時にリーダーの補佐をしていました。6年半ほどやっていたでしょうか。その頃から割と疲れやすい体質で、仕事の合間にリラクゼーションのお店に何度か通っていたんですね。で、そのうちになんとなくマッサージという仕事に意識が向かうようになり…手に職を付けたかった事と自分の仕事の成果が自分の目で見てわかりそうだと思い、チャレンジすることにしました。『ほぐし堂』を知ったのはタウンワークです。求人広告に「未経験者でも徹底した研修がある」と載っていたので、ここなら自分でもやれそうだと思い応募しました。

契約社員 20代女性

もともとは靴の販売・接客を3年半ほどやっていました。接客、品出し、発注の日々ですね。紳士靴の部門を任されていたので売り場づくりから接客、販売、発注まですべてやっていました。しかし、将来のことを考えると販売ではなくもっとお客様に近い仕事を、と常々思っていたのでこの世界に転職したのです。ほぐし堂については自宅から近い場所に新しくオープンしたのを知って決めました。未経験からでもはじめられるというのも魅力的でした。あと同業者の方に勧められたということもあります。最初は正社員になれると聞いたので安定を求めて決めました。実際、働いてみると事業部、グループが見据えている先に興味がわき、身をおいて見たく、決めました。

委託 20代女性

姉妹がいるんですが、姉の就職先が立ち仕事だったんです。たぶん疲れるんだろうなあ、って思って、ある日帰宅後に昔から得意だったマッサージをしてあげました。そうしたらものすごく喜ばれたんですね。そのとき「ああこんなに人をラクにして感謝されるのなら、それを仕事にしてみたい」と思うようになったのがきっかけです。最初は池袋にあるマッサージサロンで働いていました。ただ2ヶ月ぐらいしか続きませんでした(笑)。その後タウンワークでほぐし堂を発見。ほぐし堂ではもみほぐしとリフレのみ、そして自分で身に付けた手技で施術してもOKだったので決めました。あと通勤にも便利でしたし。

契約社員 40代男性

前職は印刷会社の営業。その後は中華料理屋のアルバイトをやっていました。もともと施術を受けるのは好きで、何か手に職を付けたいと思いつつ仕事を探していたところセラピストの募集を発見。未経験OKだったので応募したのがきっかけです。日々ひとの身体を触っていく中で、もっと深く身体や健康について知りたいと思うようになりました。当時は解剖学はほとんど勉強していなく、技術だけを教わって施術に入っていたので物足りなくなると同時に、正しい知識を持たないまま人を揉むが怖くなり…そこで基本から学びなおそうと、整体スクールに入ったのが本格的なスタートですね。ほぐし堂についてはスクールの知人が新宿店で働いていて、池袋店がオープンするときに誘われたんです。ちょうど学校を卒業する時期で新たに働ける場所を探していたので渡りに船かなと。お店の雰囲気やスタッフさんの感じがとても良かったし、自分の働きたいお店のイメージと見事合致しました。また手技も自由なので自分の勉強してきたことやこれから学んでいくことをそのまま施術に活かせると思いました。

パート 40代女性

もともとリラクゼーションが好きだったので、よくサロンにも行ったりしていました。手に職を持っている人を見て、かっこいいなー!って。そこで自分も手に職が欲しいと思い、求人サイトで探してみました。すぐに結果(満足度)を出さなければならないというシンプルでわかりやすく、やりがいのある技術職です。自分の性格に向いているんですよね。あと、実は「手に職!」って言ってみたいというミーハーな気持ちも少しありました(笑)。ほぐし堂は求人サイトで知りました。六本木で働きたくて六本木エリアを探していたら一番最初に目に留まったんです。憧れの六本木エリアでの勤務ができるということ、実際面接してスタッフさんの感じの良さやお店の雰囲気などがとても良かったので決めました。どんどん店舗も増えているというのもお店としての今後を考えられるなーと思いましたね。

業務委託 20代男性

きっかけというか、知り合いに肩もみを頼まれた時、決して嫌じゃなかったんですね。肩をもんであげることで直接よろこんでもらえるじゃないですか。そのときの充実感が忘れられなかったんです。何かの仕事をするとき、嫌じゃないということは実はとっても大切なんじゃないかと思いますね。前職はまったく関係ないお仕事でしたよ。事務職として営業サポートや展示会への出店管理、経理、製品の受発注、在庫管理などデスクワークでした。ほぐし堂のことを知ったのはタウンワークです。社内での飲み会が定期的に開催されている、なんてことが書いてあり、職場のコミュニケーションを大切にする会社なんだな、と思ったのが応募のきっかけです。

委託 30代男性

学生時代は運動部だったこともあり「動く仕事」がしたかったんですね。そんなときデパートの中にリラクゼーションのサロンを発見。当時はまだ珍しく内装も綺麗で、ちょっとやってみたいなと。で、はじめてみるとこの仕事はものすごく自分に合っていると感じました。お客さんが喜ぶと自分もうれしいんですよね。施術をして心もカラダもほぐれて明るくなっていただいて、自分も人の役に立つのだと心から思えたんです。ほぐし堂では2012年9月から働いています。お客様もいろいろなタイプがいらっしゃいますしね。あとスタッフが優しい良い人ばかりで、働きやすそうだったこともあります。

契約社員 40代男性

実は前職はグラフィックデザイナーでした。CDのパッケージデザインやTシャツ等の物販のデザイン、イラストレーターも兼務していたのでイラストの依頼もありました。10年ほどやってましたが徹夜作業も多く、よく腰をいためてました。そんなこともあり、お客として整体に通ううちに興味が…というのがきっかけです。まあ、自分の場合はそもそも親族が整体院を経営していたこともあり、最初のうちはグラフィックデザインと施術師の両立を目指していたのですが…そのタイミングでとある鍼灸師の先生の施術に感動し、その先生の元でキャリアをスタートさせました。ほぐし堂との出会いは低価格帯での収益モデルに興味があり、タイミングも重なり…ご縁があったかと。何社か受けた中でいちばんカジュアルだったので決めました(笑)

委託 30代女性

もともと人を癒すことが好きだったので向いていると思いました。ほぐし堂に入る前もハンドリラクゼーションマッサージを約8年ほど。その職場のスタッフとのつながりでほぐし堂を紹介されたのが入社のきっかけです。いろいろなマッサージサロンがありますが、ほぐし堂は自分の出勤可能時間を優先してもらえるので、自分の時間を上手に使うことができます。あと各店舗、スタッフ数が多いので、スキルや接客を学べます。いろいろな技術をそばで見ることで刺激になりますし、腕を磨きたかったので最適の環境だと思っています。

委託 30代女性

私が働く店では、セラピスト一人ひとりが「お店の雰囲気をよくしよう」「お客様を満足させよう」という目的に向かってがんばっています。では、何がお客様を満足させるのか。100人のセラピストがいれば、100通りのほぐし方があると思うんです。私たちの場合、最高の笑顔でお客様をお迎えすることを常に心がけています。お店では、セラピスト同士で情報交換をしたり、意見を出し合ったしています。私がここまで続けてこれたのは、お店で日々向上心を持って働く仲間がいてくれたおかげです。

委託 50代女性

疲れた顔で来店されたお客様に少しでも元気になってもらい、笑顔で帰ってほしいと思っています。そのためには 、もみの技術はもちろん必要ですが、お客様目線の接客がとても大切です。一人よがりのもみほぐしをするのではなく、お客様が何を求めていらっしゃるかを察知する。そこから、ほんとうにお客様によろこんでもらえる接客が見えてきます。一人一人のセラピストがお客様のことを考えて接客すれば、笑顔になって帰っていただけるはずです。そうしてリピーターが増え、セラピストの収入アップにもつながると思います。

セラピスト募集